大竹寛子「多面体」

彩りが導く心の安定

「流動的な瞬間の中にある恒常性を」をテーマに、多種多様の側面がスぺースごとに展示され、今回は初めてオブジェや装置などを置き、空間全体を体験できるインスタレ-ションもアプローチしています。恒常性が保たれるためには、生じた変化を基に戻す働きが必要です。

カラーセラピーは自立神経を落ち着かせたり、幸せな気分にさせるメソッドの一つ。気持ちが落ち込んでいた時や、不穏な空気から抜け出したいとき、この絵を部屋に飾ったら、なんだか前向きにな気持ちを持てるような気します。アートは人々や社会を豊かにする力を持っています。この女流画家の新鋭な展開に注目してみてはどうでしょう。

圧倒的に励まされる、さまざまな彩りが鑑賞できる願いと希望のアートをelephant STUDIO in 渋谷でご覧ください。