式場隆三郎:脳室反射鏡

芸術家を守った優しさと愛着あふれる精神科医

精神科医の傍ら多彩な文化活動に携わった式場隆三郎による、作品と資料約200点を公開する展覧会が広島現代美術館で開催されました。可視(科学)と不可視(芸術)の両極を往来する特異な個性を放つ文筆や、芸術活動と精神的な問題の関わりに関心を持ちました。

山下清の才能を見出し彼を世間に広く紹介したことは、日本美術界の損失を防ぎ、障害児教育にも影響を及ぼしました。また、ゴッホの精神研究にとどまらず、海外を廻り、彼の作品を日本中に紹介しました。

元来、芸術には複雑な精神の要素が関係しているのかもしれません。式場隆三郎ほど芸術に関わる精神分野を私たちに紹介した人は、他に見当たらないのではないでしょうか。