落合洋一の世界

未知への追及~それを私たちは区別しなくなる

まったく不思議に思えてならないのは、デジタルと自然の共有は、身の回りに起きていることなのに、私たちは意図せずに生活していること。日本科学未来館で展示される、「計算機と自然、計算機の自然」は、計算機に囲まれた新しい自然環境ができ、私達はどのように感じ、それをどのように見るようになるのでしょう、という問いかけが込められています。

新しい人間と機械の関連性が生まれ、AIロボティクス、データセット、コンピューターと自然との環境調和で、私たちはどのように生きていくのでしょうか。生け花や電子部品が調和している風景を、未来の私たちはその違いを違いと思わず、一体感のあるものとして見るのでしょうか。これは新しい宇宙的な文化に触れ合えるチャンスではないでしょうか。